最近増えている|相続のお悩み解決教室~士業のプロに相談~

相続のお悩み解決教室~士業のプロに相談~

スーツを着た女性

最近増えている

木槌

夫婦仲が冷めてしまって離婚をしたいと思っても、相手がそれに同意してくれなければ別れることはとても難しいです。民法には離婚事由について規定されているのでそれに当てはまれば別れることはできますが、その事由に該当しない場合が殆どなのです。例えば相手が不倫をしていることが明らかな時でもそれを理由にして直ぐに別れることはできないのです。裁判を起こせば勝訴して離婚をすることができる確率が高くなりますが、そういった裁判を起こすのは大変な労力を必要とします。そのため出来るだけ相手と話し合って穏便に離婚をすることを望む人が多いのですが、どうしても相手がそれに応じてくれない場合もあります。そのような時には弁護士に相談をするのが良いです。今では離婚をする夫婦は年々増加していて今後もその数が増えることが予想されているので、それについて弁護士に相談をする人の数も増えていくことが予想されます。

離婚をしたいと思っても相手がそれに応じてくれない場合には弁護士に相談をする必要があります。また仮に相手が離婚に同意してくれても、親権や養育費に関しての問題や財産分与等についてどうしたら良いか分からなくなってしまうこともあります。そういったことを相手と話し合って円満に解決できれば良いのですが、話し合いが拗れてしまったら大変なことになってしまいます。ですから養育費や財産分与等の問題に関しては弁護士に仲介をしてもらった方が良いのです。最近では無料で離婚相談を行っている弁護士事務所も沢山あるので、そのようなところで相談に乗ってもらうのも一つの方法です。そして相談をしてみて信頼できる弁護士だと思ったら、その弁護士に離婚をするための事務的な手続きを頼むのが良いです。